文学一筋 スンシン堂書店 

エマニュエル・カレール『口ひげを剃る男』

書名:口ひげを剃る男
原題:La moustache
著者:エマニュエル・カレール Emmanuel Carrère
訳者:田中千春
出版社:河出書房新社
ISBN:9784309204604
ID:10069698
備考:2006年6月初版。帯。

帯文
ぼく、口ひげ、
剃っちゃおうかな?
いいかもよ――
男は口ひげを剃り落とした。
それが悪夢のはじまりだった。
ヒッチコックの戦慄を想起させ、
ポー、ハイスミス、ダールの愛読者を惹きつけてやまない、
フェミナ賞作家の異色作。
「ジャン=フィリップ・トゥーサン絶賛!」

背帯文
本書は、心理小説でも、歴史小説、恋愛小説、社会小説、哲学小説でもない。もちろん、怪奇小説でもない。本書は嘘、純然たる嘘である。
その嘘が、真実の様相を呈することこそが著者の意図するところである。何気ない言葉、しかし、透き通るまでに磨き上げられた言葉の綾で、読者は思いがけない世界へ引きずり込まれ、そこに閉じ込められて、次第に重苦しい不安を感じはじめる。そしてついには主人公の不安をそのまま自分のものにしてしまう。

PRICE

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する
  • Home
  • About
  • Blog