文学一筋 スンシン堂書店 

ムージル『日記/エッセイ/書簡―ムージル著作集第九巻』

書名:日記/エッセイ/書簡―ムージル著作集第九巻
著者:ローベルト・ムージル Robert Musil
訳者:田島範男、水藤龍彦、長谷川淳基
出版社:松籟社
ISBN:9784879841902
備考:1997年7月初版。

目次
初期の日記(抄)
エッセイ
 数学的人間
 分析と綜合
 フランツ・ブライ
 詩人の認識に関するスケッチ
 精神と経験――西洋の没落を逃れた読者のための覚書(O・シュペングラー『西洋の没落』批判)
 理想としての国民と現実としての国民
 どうしようもないヨーロッパ、もしくはあてどのない旅
 演劇の「没落」
 新しい美学へのきざし――映画のドラマトゥルギーについての所見
 文士と文学――そのための傍注
講演
 この時代の詩人
 愚かさについて
書簡――あるいはムージルの亡命生活
年譜
解説
あとがき

PRICE

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する
  • Home
  • About
  • Blog