文学一筋 スンシン堂書店 

中村喜和編訳『ロシア中世物語集』

書名:ロシア中世物語集(筑摩叢書168)
編訳者:中村喜和
出版社:筑摩書房
ISBN:9784480011688
備考:1970年6月初版。帯付。天地小口ヤケ。

帯文
「年代記」「アヴァクーム自伝」「イーゴリ軍記」など数々の作品で世界文学の中に特異な位置をしめる、ロシアの中世文学を集大成。独自の雰囲気を、格調高くつづった、年代記・自伝・叙事詩・戦記物語などのおりなすロシア中世文学の世界に読者をさそう好個の作品集。

目次
年代記
 原初年代記
聖者伝
 フェオドーシイ聖人伝
 キーエフ・ペチェルスキイ修道院聖僧伝
自叙伝
 モノマフ公の庭訓
 主僧アヴァクーム自伝
宗教説話
 ムーロムのピョートルとフェヴローニアの物語
 ウラジーミルのチモフェイの物語
 トヴェーリ・オートロク修道院開基物語
叙事詩と軍記物語
 イーゴリ軍記
 バツのリャザン襲撃の物語
 ルーシの地の滅亡の物語
 アレクサンドル・ネフスキイ伝
 ザドンシチナ
世相物語
 不幸物語
 シェミャーカの裁判の物語
 サーヴァ・グルツィンの物語
 ロシアの貴族フロール・スコベーエフの物語
訳注
作品解説
「ロシアの中世文学について」
訳者あとがき

PRICE

¥ 2,000SOLD OUT

大変申し訳ありません、こちらの商品は完売いたしました。詳細についてこちらよりお問い合わせください。

通報する
  • Home
  • About
  • Blog