文学一筋 スンシン堂書店 

植田祐次編『十八世紀フランス文学を学ぶ人のために』

書名:十八世紀フランス文学を学ぶ人のために
編者:植田祐次
著者:楠本重行、橋本克己、橋本到、太原孝英、北垣潔、多田寿康、大場静枝
出版社:世界思想社
ISBN:9784790709756
備考:2003年3月初版。帯付。

目次
序章 話の糸口―プレヴォー『マノン・レスコー』など
第一章 小説の実験、実験の小説
第二章 啓蒙/反啓蒙思想と文学
第三章 アヴァンチュリエの文学とリベルタン小説
第四章 レチフをめぐる断章
第五章 未開人、ユートピア
終章 革命、世紀のはざま
補遺 ルソーの一通の手紙

PRICE

¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する
  • Home
  • About
  • Blog